こ・ろ・ろ ~エンジェル~ 手に触れることができる新しいお墓のカタチ

¥ 93,500

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の送料は、配送方法によって異なります。
配送方法は、ご購入時に選択することができます。
  • ヤマト宅急便

    ヤマトが提供する定番の配送方法です。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 2,000円
  • ゆうパック

    日本郵便が提供する宅配サービスです。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 2,000円

【日本初 特許出願中】
直接手に触れることができる新しいお墓のカタチ~こ・ろ・ろ~「エンジェル~ペンダント(つながり)付き」~手元供養陶器製~

手元供養陶器には、写真が飾れる桐の箱とお守り(つながり)がセットでつきます。
箱は観音開きですので、しまいたい時も簡単に、コンパクトにしまっておけます。
ご遺骨をパウダー状にし土に練り込み、成形し焼き上げます。
※特許出願中
※サイズ
約 96mm×73mm×h113mm
※写真たて付の桐箱とお守り(つながり)がつきます。
※座布団は白色をご用意させていただきます。

【手元供養陶器とは】
一般的な遺骨を納めるミニ骨壷やペンダントと異なり、故人の温もりを直接感じられることができる「手元供養陶器」。手の中で直接ふれ、故人といつもふれ合っていられる感覚でご供養いただけます。

【土という素材のやさしさ】
土はもともと「あたたかみ」を感じられる素材。手づくりした供養陶器は柔らかな曲線をもち、触っているだけで癒される。そんな特性をもっています。
その特性を活かし、お預かりした遺骨をパウダー状にし、土に練りこみ成形。骨の成分が外側にくるよう加工。乾燥後、釉薬(コーティング)をかけずに焼き上げます。こうすることで、にぎった時に直接遺骨にふれることができます。
何度も触っていると崩れてしまうのでは、と心配される方もいらっしゃいますが、高温で焼き上げているので丈夫で長持ちします。たとえ割れても、陶器は再生が可能なのでお気軽にご相談ください。

【熟練の職人が心を込めて製作します】
きっかけは夫を亡くした知人がひどく寂しがっているのを見て、「故人をずっと身近に感じられるものを陶器でつくれないか」とはじめて作成したのが「手元供養陶器」です。
表面に骨の成分が多く含まれるよう加工したのは、より故人とふれ合っていることを感じてほしかったからです。皆さんから「寂しい時は握りしめて力をもらっています」「お墓が遠くなかなか行けないが、この供養陶器があることで見守ってもらっているような気持ちになる」などの言葉をもらい嬉しく思います。

【ご注文いただいてから納品までの流れ】
①ご遺骨を入れるキットが届きます
②容器にご遺骨を約10g程度入れ、しっかり封をします
③供養ドットコムまでご返送ください
④お預かりしたご遺骨をパウダー状にし、土に丁寧に練り込みます
⑤パウダー状にしたご遺骨が外側にくるように形成します
⑥窯で焼きます
⑦製作報告書を同封し、郵送いたします。使用しなかった遺骨も同封いたします
※手元供養陶器は、お届けまでに約1ヵ月かかります

【ご注意ください】
①骨壷の中の不純物(炭化した骨や灰、火葬時の混入物の灰や金属など)は、本品の原料として使用できませんのですべて取り除きます。なるべく白い部分の燃骨をご用意ください。約10g程度必要になります。(消しゴム1個程度目安)多くお預かりした場合は、一緒にご返送いたします。
②野外の墓地に長期間収蔵された骨壷は、湿気や雨水が溜まりお骨が濡れています。自然乾燥させてから作業に入りますので、約1週間お時間が余分にかかります。

【お客様の声】
①心がなぜかほっとしています。 (70代女性)
これからは仏壇の横に置いておしゃべりをして楽しい日々をすごしていこうと思います。
本当にありがとうございました。
②主人と二人でいるようです。(70代女性)
法要の時主人の遺骨をお墓に納骨して、一人になりさみしくなると思っていました。
手元供養陶器を思い出し制作して頂き、今は主人(故人)と二人でいるようでさみしく無く、「祈り」に話しかけながらテレビを見ています。
③リビングに安置しています。(50代男性)
母が亡くなる前に「家族が集まる所」に安置してほしいと申しておりましたので、リビングに安置して朝夕手でふれながら家族でご供養しています。
④嫁ぎ先に持っていきました。 (30代女性)
父を亡くし、遠方でお墓参りもなかなか行けず、嫁ぎ先に手元供養陶器を持って行きました。
主人の家にも迷惑をかけることもなく供養でき感謝しています。
⑤仏壇の無い我が家でも。 (40代男性)
仏壇の無い我が家で供養をどのようにすれば良いのか迷っていました。
手元供養陶器を見つけ、仏壇の無い我が家でもリビングで供養しています。

通報する

ショップの評価